2015年06月25日

NO.100『愛のプレリュード(Prelude in C)』

さてさて今日は、記念すべき100回目となりました!!
なんだか嬉しいですね。

目指すべきジェットストリームが27年続いていますからね。まだまだ赤ちゃんですね。

これからも継続してご紹介していこうと思います。

さてその記念すべき100回目にオススメするイージーリスニング曲は、「Prelude in C」 です。

この曲は、バッハの有名な曲ですが、私はレイモン・ルフェーヴル(Raymond Lefevre)編曲で1971年に発表した「愛のプレリュード(Prelude in C)」が最高なのです。

本来は、ピアノソロやチェロなどでとても静かな曲として、聴かれている方が多いのではないでしょうか。

彼のアレンジの才能に、ただただ脱帽です。
この曲のイメージは、長く険しい旅の果にたどり着いたゴール。

その達成を宇宙が祝福するかのように、雲の隙間から光芒(こうぼう)が指し込み、次第に、その光は大きく強くなり、今まで雲に覆われていた空が、真っ青な空と太陽の光で輝いている。

 明日への勇気と希望を持って、また前進していく。

といった感じでしょうか。
100回目に相応しい曲だと思います。

是非一度聴いてみてください。


試聴はこちら


Raymond Lefevre & son Grand Orchestre - Prelude in C (1971)


ピアノ


チェロ



posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。