2015年12月04日

NO.123『哀愁のギタリスト(La playa)』

123回目にオススメするイージーリスニング曲は、「哀愁のギタリスト(La playa)」 です。

この曲は、1964年にリリースされ、ソロのアコースティック・ギタリストであるクロード・チアリ(Claude Ciari)の演奏です。

アコースティック・ギタリストから奏でる音色が、なんとも物悲しく、郷愁を誘います。

このクロード・チアリはフランスのアーティストでしたが、1975年に日本に永住し1985年に日本人に帰化したされたようです。(Wikiより)

お名前や曲は知っておりましたが、クロード・チアリさんのプロフィールは全く知りませんでしたので、今回、改めて彼の歩んできた道のりを少しだけですが垣間見れた気がしました。

秋の夜長に、この曲を聴きながら、一人でウィスキーでも飲みながら、自分自身を振り返ってみるのにもってこいの曲かもしれません。
是非一度聴いてみてください。


試聴はこちら


Claude Ciari - La playa






posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。