2016年03月18日

NO.137『茶色の小瓶(Little Brown Jug)』

137回目にオススメするイージーリスニング曲は、「茶色の小瓶(Little Brown Jug)」 です。

この曲は、ジョセフ・イーストバーン・ウィナー(Joseph Eastburn Winner)の作曲で、1869年にアメリカのフィラデルフィアで発表されました。

しかし、この曲が最も有名になったのは、グレンミラー楽団(Glenn Miller Orchestra)が取り上げてからです。
今では、ジャズのスタンダードナンバーとしても有名ですが。

そのグレン・ミラー(Glenn Miller)ですが、彼は元々トロンボーン奏者でしたが、その当時はほとんど目立たなかったようです。

しかし、1937年に自分のオーケストラを結成しバンドリーダーとなってからは、ご存知のとおりメキメキと実力を発揮!
作曲家として絶大な人気になりました。人の才能や運命とは、分からないものですね。

ご存知の方は多いと思いますが、
是非一度聴いてみてください。




posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。