2016年05月13日

NO.144『ビギン・ザ・ビギン(Begin The Beguine)』

144回目にオススメするイージーリスニング曲は、「ビギン・ザ・ビギ(Begin The Beguine)」 です。

作曲はコールポーターで、1935年にミュージカル『ジュビリー(Jubilee)』で発表された。1938年、アーティ・ショウが編曲しレコード録音したのが大ヒット。
現在では、ジャズのスタンダードナンバーとなっている。

また、1940年に映画、「ブロードウェイ・メロディー」でタップ・ダンスの女王、エレノア・パウエルとキング、フレッド・アステアの二人がこの曲で名人芸を披露していることでも有名である。

今回、この「ビギン・ザ・ビギ(Begin The Beguine)」 をフランク・プールセル(Franck Pourcel)の演奏でお届いたします。
是非一度聴いてみてください。




posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。