2017年04月28日

NO.188『アヴァ・マリア(Ave Maria)』

188回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、「アヴァ・マリア(Ave Maria)」です。

アヴァ・マリアの曲で今回ご紹介するのは、カッチーニ作曲のものです。

と書きましたが。。。

一般にはカッチーニ作品と知られていますが、実際は1970年時代 ソ連の音楽家ウラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov)によって作曲されました。

ヴァヴィロフが共演しているIrene Bogachyovaの1972年の録音では「作曲者不詳」の『アヴェ・マリア』として発表されたらしく、彼の没後十年ごろCD録音されたイネッサ・ガランテのデビュー盤(1994)では、なぜか作曲者が"D. Caccini"と表記され、それ以来ジュリオ・カッチーニの作として広まったのだそうです。何とも変な感じです。

しかし、曲は大変素晴らしく柔らかなメロディーの中にも人生の儚さを感じさせてくれます。今回この曲をレイモン・ルフェーブルオーケストラのアレンジでお送りいたします。

是非一度聴いてみて下さい。





posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。