2018年05月19日

癒し音楽 おすすめ NO.233『アヴェ・マリア(Ave Maria)』

233回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、「アヴェ・マリア(Ave Maria)」です。

この曲は、ジュリオ・カッチーニ(Giulio Caccini)作曲です。

彼は、16世紀ルネサンス音楽末期のイタリアの作曲家です。

ただ、Wikiでは「1970年頃ソ連の音楽家ウラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov 1925-73)によって作曲された歌曲である。」とも書かれており、実際誰の作品なのかは???ですね。

いづれにしても、20世紀末レスリー・ギャレットやスラヴァのCDで一気に知名度が高まりました。

それは別としても、「アヴェ・マリア(Ave Maria)」をタイトルにつける曲は多くありますが、私は、このアヴェ・マリア(Ave Maria)が一番のお薦めです。

清潔感と神聖さを一番感じさせてくれ、いくつもの教会のステンドグラスを思い浮かべます。

今回は、レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefèvre)でご紹介させていただきます。

是非一度聴いてみて下さい。


posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 19:00| Comment(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.