2013年11月08日

No.16『ラ・ブーム』

16回目の私のオススメは、カラベリ・グランドオーケストラが編曲した『"Reality"(リアリティー)』という曲である。この曲は、1980年フランス映画『ラ・ブーム(La Boum / Il tempo delle mele) 』のテーマ曲であり、リチャード・サンダーソンの甘い歌声が記憶に残っている。

13歳の少女が青春の入口を通り抜け、人生の喜びと悲しみにふれるさまを描いた映画だ。

カラベリの編曲は、特に恋の甘さを見事に表しており、聞いている内に恋の楽しさや甘酸っぱさ、またまた、物悲しさを表現しているように聴こえる。なんとも言えない一曲である。

ぜひ彼女と二人でワインでも飲みながら聞いてみてはいかがでしょうか。

試聴はこちら


Reality by Richard Sanderson - La Boum



posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウェブで検索していて、このページを見つけました。
長い間、あのラ・ブームの曲は誰の演奏だったのか、もう一度聞きたいと願っていました。

昔々、イージーリスニングのCDを買って、このアレンジのリアリティをとても気に入っていたのに
そのCDを無くしてしまったのです。
もう30年ほど前のことです。

そう・・昔々、まだ私の心が柔らかかった頃の思い出の曲です。
生きているうちにまた聴けて良かった。

Richard Sandersonのもいいですね!
思わず、たった今、Amazonのデジタルミュージックで
彼の歌うRealityを買ってしまいました。

管理人さんのおかげで、この曲に再会出来ました。
ほんとうにありがとう。
Posted by まもりん at 2015年06月01日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。