2015年01月30日

NO.79『涙のカノン(Le Canon De Pachelbel)』

79回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、
「涙のカノン(Le Canon De Pachelbel)」です。

この曲は、レイモン・ルフェーヴル(RAYMOND・LEFEVRE)によるアレンジ曲です。

サビの部分は、良くテレビやCMなどでも利用されています。

この曲は、「涙の・・」とタイトルに書かれているだけあって、決して楽しい曲ではない。

悲しい場面に合うのだろうが、どんなシーンにこの曲が合うのか考えてみました。

 結論は、1990年にベッド・ミドラー(Bette Midler)主演の映画「ステラ(Stella)」の最後のシーンに合う気がしました。

 シングルマザーで育てた可愛い娘の結婚の幸せのために、最後に自分は身を引きいなくなるという、しかし最後に、遠くから娘の結婚式を眺め、母親(ベット・ミドラー)は満足そうな顔で去っていく。
 
悲しさの中にも、喜びと満足がある。この曲には、なんとなく、そのような両方の気持ちが聴ける曲だと思いました。

是非皆さんも、一度聴いてみてください。


試聴はこちら



posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。