2016年01月15日

NO.128『二人でお茶を(Tea For Two)』

128回目にオススメするイージーリスニング曲は、
「二人でお茶を(Tea For Two)」 です。

この曲は、「二人でお茶を」(Tea for Two)は、1925年のミュージカル『ノー・ノー・ナネット(No, No, Nanette)』で使用されたヒット・ソングです。作曲は、ヴィンセント・ユーマンスです。


この曲のイメージは、何故か『雨に唄えば』の名シーンであるジーンケリーが歌って踊る『Singin' in the Rain』と重なってしまう。何故だかは、分からない。

今回は、この曲で有名なお三方のアレンジを挙げております。

1番目は、ソビエト連邦の作曲家、ディミトリー・ショスタコーヴィチ(Dmitrii Dmitrievich Shostakovich)が管弦楽曲として編曲したものでロシア・シンフォニー・オーケストラ(Russian State Symphony Orchestra)の演奏です。

2番目は、トミー・ドーシー楽団によるチャチャチャ・バージョン。

3番目が、ミュージカル『ノー・ノー・ナネット(No, No, Nanette)』のインステュルメンタルです。

皆さんは、どの編曲が一番好きですか。

是非一度聴いてみてください。


Shostakovich - Tea for Two (Russian State Symphony Orchestra)



TOMMY DORSEY Orch.- Tea For Two - Cha Cha, arr.& cond.


Soundtrack Orchestra - Tea for Two - No No Nanette Musical -


Tea for two- Benny Goodman (jazz)

posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.