2017年04月16日

NO.186『ラ・クンパルシータ(La Cumparsita)』

186回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、
「ラ・クンパルシータ(La Cumparsita)」です。

先週に引き続き、タンゴのご紹介です。
この曲は、アルゼンチン・タンゴを代表する楽曲で、タンゴ楽団のアルバムやコンサートの演奏ではなくてはならない曲だと思います。
作曲は、ヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス(Gerardo Matos Rodríguez)です。

今回ご紹介する演奏家はタンゴ・オーケストラとして有名なドイツのアルフレッド・ハウゼ楽団(Alfred Hause Orchester)です。

タンゴといえば、この曲だと思いますので、どこかで聞いたことが必ずあるのではないでしょうか。

是非一度、聴いてみてください。




posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。