2017年07月14日

NO.198 『ケセラ(Que Sera)』

こんばんは、「癒し系 イージーリスニング音楽の世界」の燦 智仁です。

198回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、
「ケセラ(Que Sera)」です。

因みに、ヒッチコック監督の映画『知りすぎていた男』の主題歌でも有名になったドリス・デイが歌った「ケセラセラ (Que Sera, Sera) 」とは違います。

この曲が有名になったきっかけは面白いですね。

1971年にサンレモ音楽祭でリッキとポーヴェリ(コーラス・グループ)とアメリカ代表で出場したホセ・フェリシアーノによって歌われ2位に入賞した曲なのだそうです。

この曲をリッキとポーヴェリとホセ・フェリシアーノが各々リリースしたシングルがイタリアで大ヒットとなり、その後、英語歌詞、スペイン語歌詞、また日本語歌詞も付けられ世界中で歌われるようになったそうです。

作曲は、ジミー.フォンタナ キャロル.ペス 二コラ.グレコ.イタロ(Jimmy.Fontana・Carlo.Pes・Nicola Greco Italo)です。

平和への願いが込められたこの曲の優しさをレイモン・ルフェーヴル(Raymond Lefèvre)が見事にアレンジしてくれました。

この曲は披露宴のスピーチなどに使うと良いのではないですかね。式などに

是非一度聴いてみて下さい。


RAYMOND LEFEVRE - QUI SAURA ケ・サラ


Jose Feliciano (ホセ・フェリシアーノ)



posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.