2017年12月17日

NO.215『スウィングしなけりゃ意味がない(It don't mean a thing)』

215回目にオススメするイージーリスニング曲は、「スウィングしなけりゃ意味がない(It don't mean a thing)」 です。

この曲は、デュークエリントン(Duke Ellington)作曲で、JAZZのスタンダード曲として有名で、1943年に発表されました。

 私が、この曲を知ったきっかけはタップ(TAP)です。私自身が20代にタップダンスを習っており、この曲でも振り付けを習いました。

曲もカッコイイですが私の習っていた先生の振付けもカッコ良かったので、踊ってても気持ちよかった思い出があります。
今、踊れるかなぁ。ちょっと不安(笑)

本当にこの曲は、ミュージカルやタップダンスでも、スタンダードとして良く使われています。
 JAZZにダンスに良い曲というのが不滅、所謂、不朽の名曲というのが良く分かる曲です。

是非一度、聴いて見てください。








posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 18:00| Comment(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。