2018年05月06日

癒し系音楽 おすすめ No.231『浪路はるかに(Sail Along Silvery Moon)』

231回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、
「浪路はるかに(Sail Along Silvery Moon)」です。

この曲は、1937年にビング・クロスビー(Bing Crosby)がヒットさせた。

作曲はパーシー・ウェンリッチ(Percy Wenrich)です。

ビング・クロスビー(Bing Crosby)はワシントン州生まれ。高校時代から演劇や音楽に関心を持ち、大学時代にジャズ・バンドを結成している。

1926年にポール・ホワイトマン楽団に歌手として入団し男性3人組コーラスグループ「リズム・ボーイズ」のメンバーとなりました。

その後、ソロで1931年の「アイ・サレンダー・ディア(I Surrender, Dear)」 がヒットしたことからソロ歌手として独立して活動を始めます。

幸運の女神がその後もどんどん微笑みだします。

CBSラジオで「ビング・クロスビー・ショー」を持つ全米的な人気を獲得しました。
その後映画にも進出しミュージカル映画の全盛期に多数の映画に出演し、観客動員力のある主演スターとしてトップに君臨しました。

特に現在でも皆さんに知られているのが、1942年の映画『スイング・ホテル(原題:Holiday Inn)』のなかで歌われていた「ホワイト・クリスマス」です。
クリスマスの定番スタンダード曲です。その他にも「サイレント・ナイト」などの数々のヒット曲を送り出しています。

そんな彼の歌った曲をイージーリスニングとして大ヒットさせたビリー・ヴォーンでご紹介します。

彼もまたアメリカで1957年にリリースされ翌1958年2月に全米5位になりゴールド・ディスクに輝きました。

非常にゆったりとした曲で、「のどか」という言葉が一番似合うと思います。

是非一度聴いてみて下さい。






posted by 燦智仁(Kagayaki Norihito) at 18:00| Comment(0) | イージーリスニングお薦め曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し系 イージーリスニング音楽の世界 All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。